借金を返せない体験談を見ていると正直心が辛い

1月 21st, 2015

昨日はボーリング場の上の階にある、メダルゲームをしてきましたがやっぱり面白くて熱くなってしまいます。
しかも私が遊びに行っているところは1200円でメダル500枚も遊ぶことができるかなり安いところですから、気がついたら何時間かかってしまうことがあります。

今日はスーパーマリオの台に座ってやっていましたが、何度も大きなチャンスが来てとてもおもしろかったです。

私個人的にポケモンのメダルゲームの方が大好きなんですけど、ここのフロアには置いていないのでスーパーマリオで遊びました。

最初に1000枚あったメダルが 3時間後には、増えたり減ったりして結局896枚と少しだけ少なくなりましたが切れがいいところで引き上げて、メダルを預けてから帰りました。

ゲームセンターで遊ぶのはいいんですけど、店から出た後であまりの音の大きさにしばらく耳の状態がおかしくなるのが玉にキズです。

どうしてゲームセンターの中は会話ができないぐらいに音が大きくなるのか、もう少し全体的に音量を小さくすることができないのか不思議に思ってしまいます。

音が大きいところは嫌いなんですけど、遊ぶのは大好きなのでまた行くと思います。

こんなこともできるのもあるサイトのおかげだったりします(笑)

元々借金で悩んでいた私としては楽しい生活ができるようになったのは本当にありがたいですね。それこそ借金を返すことができないと、普通の生活すらも難しくなってくるのが現実的な話なんです。

私がおすすめをしているのは実際に借金をしている人の体験談をガッツリ見てみること。

これがその借金の体験談

こういうページから学べることは実は意外に多くの人は知らないのだ。

IMG_0491[1]

夢があるけどそれを実行することはできない。

外部的な侵入なのか?それとも借金とは内側から出てくるものなのか?

沈黙を保つことがこれからの人生においてスパイスになる可能性は十分にある。

IMG_1715[1]

ここからの自分を輝かせるとすればきっと後ろを振り返らない姿勢とも言えるのだろうか?

自分が理想としていた生活なんてきっといつかは届くだろうけど。

学生や社会人との垣根をなくしてあげる仕事がいつの日かできたら嬉しいなと思う。

借金にはお金のマイナスイメージがどうしてもつきやすい。私が好きな俳優さんが出ていたドラマでは親が金融会社で金貸しをしていることが理由でいじめられたりなど、ブラックな印象があることも否定できない。

それと同時にお金は返せるんだけど、今すぐお金がない人にとってみればすごく大きな救済金になるありがたい制度でもある。

消費者金融やカードローンは使い方によっては非常に感謝するべき場面も多いことを忘れてはいけない。

お金を貸す側としては最初に金利をしっかり伝えているわけですからね。

私にも同じくして過去に借金経験があるわけですが、若いうちにやっておいて良かったななんてことも今になってみれば思うわけです。

二通りの人生があるとする。私は有る意味若いうちにお金の魔力を知ることが出来て良かった。

幸せを生む場合も。そして失敗という暗闇に引きずり込む両方ができるのがまさにこのお金なのだ。

借金を返せない場合には上のサイトからしっかり現状を把握して弁護士さんに頼むのが今の時代のベストな選択だと私は思いますね。

振り切った後に見えてくる世界がきっとある。今は無理でも明日になれば太陽は変わっているかもしれないからだ。

2015年を素晴らしい年にしたいと&して欲しい。

闇雲に動き続けていればいつか自分の足元がはっきりと感触として残る瞬間があって、それをまた次なる行動に移せればいいじゃん。

パソコンの値段が高すぎる

1月 21st, 2015

新しいパソコンにするのもいいと思って、電気屋さんを見て回るのですがどこに行っても店員が付いて回るので、ゆっくり見ることができません。

ゆっくり見ていると、ブロバイダーを勧められたりするので話すのもいやになってしまいます。

うちはケーブルテレビでほかのところよりも格安でインターネットに接続することができますから、世間一般的な有名なブロバイダーに興味はないんです。
それを説明するとそれよりも安くするとか絶対言われるから、セールストークが始まる前に退散します。
それにしても値段が高すぎて、ひとケタ間違っているんじゃないかと思うくらいに値段が高いですよね。
昨年アップルではノートパソコンの値段を下げると言っていたのに、それに合わせて価格を下げる競争が出てくるかと思ったら期待違いです。

もう少しよく考えてから、今買いたいと思っているものの値段が下がる傾向になったら勝ってもいいかなあーと思っています。

休みの日の混雑した時に行かないと、お客さんがいない時に見ていると店員が話しかけてくるから困ります。

借金問題について日本はあまりニュースしないね。

1月 19th, 2015

日本全国で言われている問題って借金だなと私は思うわけです。これだけ金融会社がどこにでもあるし、大手のクレジットカードからカードローンなど言い方は変わるけど、要は借金だよって話がよくある。

子供が学校や幼稚園に通っていると、絶対に避けられないのが伝染病でそんな中でもおうと下痢や、インフルエンザは毎年もらってくる病気の一つではないでしょうか。
今年ももらってしまい、一人がおかしくなったと思ったら、もう一人がぐったりしてきて、さらに次の日に最後の一人が発症してしまうという、見事な連鎖を見ることができました。
悲観するよりも、兄弟って仲が悪いことがほとんどだけど病気になる時やみんな仲良く一緒にかかるんだなあーと、変なところで感心してしまいました。
病気になってしまうとおとなしく、苦しそうにうなりながら全員寝ていますが、インフルエンザの場合関節が痛むのでトイレに行くときに半分抱きかかえるようにして連れて行ってあげないと、歩くのはつらいので私にとっての負担が増えます。
汗をかいたり、戻したりして着換える量も増えるので、いつもの倍の着替えを洗って干して乾かして、着替えさせるのも母ちゃんの仕事だから大変です。
でも病気の時ぐらいしか、母親らしいことができないのでせっせと働く私です。
一番怖いのは、母親が倒れてしまうと家族全員に迷惑がかかってしまうので栄養ドリンクをのみながら、ビタミンを補給しながら絶対に病気にかからないように気をつけています。
と思ったら、主人まで病気になってしまい泣きたい気持ちです。

小児科で3時間待ちってどんだけーーー

1月 19th, 2015

インフルエンザの季節になりましたね、わが家でも3人の子供たちが一斉にインフルエンザになってしまい病院にかかったのですがつらかったです。

病院にかかったのが3連休明けの火曜日だったので、ものすごく人が多く3時間待ってからやっと見てもらいました。

子供たちは疲れ、車は主人が営業に使っているので病院の待合室で待ちつづけましたが、同じ子供番組を3回見たところでやっと呼ばれました。
予想通りインフルエンザなので、タミフルを処方され薬に伴う異常行動についていくつか注意をされ、外出しないように念を押されて病院を出ることができました。

周りの人ほとんどがインフルエンザでかわいそうなのは、この時期に普通の風邪にかかってしまった新生児の赤ちゃんで、症状が軽いなら連れて来なければよいのにと思うような赤ちゃんも、待合室で待っていました。

私としてはここしか持つ場所がないので待っているわけですけど、マスクを着けているけれどやっぱり病院にれば病気をもらってしまいますから、新生児を病院に連れて来る時はいろいろと対策を考えないとかわいそうですね。

何でもドライブスルー。あの頃は借金もなかった

1月 19th, 2015

新しく引っ越してきたところは何でもドライブスルーになっていることも多く、クリーニング店でもドライブスルーになっており、歩いてはいって行くと「店の人から内は車の人専用の店です」と追い返されてしまいました。

近くにほかのクリーニング店があるから別になかったんですけど、わざわざ来た客まで思い返すなんて、そんなに車の需要は高いのか?と疑いました。

東京では車を持っている人が少ないと思いますが、それよりも地方になると車がなければ買い物に行けないという現状です。

私も今車を注文していますが、納品までに2カ月かかるということだったのでしばらくは元気に歩いて買い物しないといけません。

ところでドライブスルーといえば、子供が病気にかかったので小児科に行って薬局に行ったところ、驚いたことに薬局までドライブスルーになっており車で一方通行になっていました。

ここは歩いて来る人もいるので店の中で待たせてもらいましたが、なんというか便利なのか?どうなのかよくわからなかったです。

まるで漫画のような借金返済を誰が信じるのだろうか?ここにはシンデレラストーリーなんてねーんだよな。