借金を返せない体験談を見ていると正直心が辛い

昨日はボーリング場の上の階にある、メダルゲームをしてきましたがやっぱり面白くて熱くなってしまいます。
しかも私が遊びに行っているところは1200円でメダル500枚も遊ぶことができるかなり安いところですから、気がついたら何時間かかってしまうことがあります。

今日はスーパーマリオの台に座ってやっていましたが、何度も大きなチャンスが来てとてもおもしろかったです。

私個人的にポケモンのメダルゲームの方が大好きなんですけど、ここのフロアには置いていないのでスーパーマリオで遊びました。

最初に1000枚あったメダルが 3時間後には、増えたり減ったりして結局896枚と少しだけ少なくなりましたが切れがいいところで引き上げて、メダルを預けてから帰りました。

ゲームセンターで遊ぶのはいいんですけど、店から出た後であまりの音の大きさにしばらく耳の状態がおかしくなるのが玉にキズです。

どうしてゲームセンターの中は会話ができないぐらいに音が大きくなるのか、もう少し全体的に音量を小さくすることができないのか不思議に思ってしまいます。

音が大きいところは嫌いなんですけど、遊ぶのは大好きなのでまた行くと思います。

こんなこともできるのもあるサイトのおかげだったりします(笑)

元々借金で悩んでいた私としては楽しい生活ができるようになったのは本当にありがたいですね。それこそ借金を返すことができないと、普通の生活すらも難しくなってくるのが現実的な話なんです。

私がおすすめをしているのは実際に借金をしている人の体験談をガッツリ見てみること。

これがその借金の体験談

こういうページから学べることは実は意外に多くの人は知らないのだ。

IMG_0491[1]

夢があるけどそれを実行することはできない。

外部的な侵入なのか?それとも借金とは内側から出てくるものなのか?

沈黙を保つことがこれからの人生においてスパイスになる可能性は十分にある。

IMG_1715[1]

ここからの自分を輝かせるとすればきっと後ろを振り返らない姿勢とも言えるのだろうか?

自分が理想としていた生活なんてきっといつかは届くだろうけど。

学生や社会人との垣根をなくしてあげる仕事がいつの日かできたら嬉しいなと思う。

借金にはお金のマイナスイメージがどうしてもつきやすい。私が好きな俳優さんが出ていたドラマでは親が金融会社で金貸しをしていることが理由でいじめられたりなど、ブラックな印象があることも否定できない。

それと同時にお金は返せるんだけど、今すぐお金がない人にとってみればすごく大きな救済金になるありがたい制度でもある。

消費者金融やカードローンは使い方によっては非常に感謝するべき場面も多いことを忘れてはいけない。

お金を貸す側としては最初に金利をしっかり伝えているわけですからね。

私にも同じくして過去に借金経験があるわけですが、若いうちにやっておいて良かったななんてことも今になってみれば思うわけです。

二通りの人生があるとする。私は有る意味若いうちにお金の魔力を知ることが出来て良かった。

幸せを生む場合も。そして失敗という暗闇に引きずり込む両方ができるのがまさにこのお金なのだ。

借金を返せない場合には上のサイトからしっかり現状を把握して弁護士さんに頼むのが今の時代のベストな選択だと私は思いますね。

振り切った後に見えてくる世界がきっとある。今は無理でも明日になれば太陽は変わっているかもしれないからだ。

2015年を素晴らしい年にしたいと&して欲しい。

闇雲に動き続けていればいつか自分の足元がはっきりと感触として残る瞬間があって、それをまた次なる行動に移せればいいじゃん。

Comments are closed.